不動産物件を安値で手に入れる方法を伝授!

婦人
  1. ホーム
  2. 買う前に知っておこう

買う前に知っておこう

レディー

物件購入の主な工程

魅力的な物件が多く販売されている藤沢の不動産ですが、初心者の方はどういうふうに購入すればいいのか迷ってしまっている人もいるでしょう。初めての購入なら物件を手に入れるまでの工程を知っておくとスムーズに手続きができます。物件を選ぶ時に分譲住宅と仲介物件が用意されていて、どちらを使うかで工程がちょっとだけ変わるのです。分譲住宅を買うときはカタログや物件検索サイトから欲しい物を探します。そして現地に見学に行き、そこで気に入れば資金計画を立てるのです。不動産会社もしくは販売の代理をしている会社を利用して申込みを行い、宅地建物取引士から説明を受けます。その後不動産売買契約をするのですが、この段階で手付金と呼ばれる現金が必要です。手付金は契約金の意味で使われている言葉で、大体物件販売価格の10%から20%くらいになります。金融機関を利用して住宅ローンを借りたら、これを売り主に渡して藤沢の建売物件を手に入れる事ができるのです。仲介を利用した中古物件の販売もほとんど同じようになりますが購入するべき相手は一般の方となっています。不動産屋はあくまで中間に入ってトラブルなく取引できるサポートをしてくれるのです。銀行融資を受けたら、その金額は売り主に渡して藤沢の仲介物件を購入する事ができます。こちらのサービスを利用すれば仲介手数料が発生し、媒介契約を結ぶ時に支払うことになるのです。藤沢の不動産を利用するときには、これらの点を把握しておくようにしましょう。